ステンレス製品には、鉄製品やアルミ製品にはないメリットがあります。こちらでは、燕市で金属加工製品を製造するアルチザンが、ステンレスの特徴とメリットについてご紹介します。また、ステンレス製品にサビが発生する理由についても触れますので、ぜひ参考にしてください。

ステンレスの特徴やメリット

ステンレス

ステンレスの最大の特徴は、サビにくいことです。耐食性を向上させるために、鉄に10.5%以上のクロムを含ませた合金をステンレスと呼びます。ニッケルを含ませることも多くなっています。

もちろん、主成分は鉄なので絶対にサビないということはありません。しかし、クロムを加えることによってサビに対して非常に強い性質を示します。この特性を利用しているのが、ステンレスなのです。

サビに対する性質をさらに向上させるために必要なのが、ニッケルです。クロムやニッケルの量が多いほどサビにくいのですが、そのぶん高額になります。ステンレス製品を選ぶ際は口コミや評判なども参考に、性能と価格のバランスを見極めてください。

また、ステンレスは熱伝導率が非常に低く、焦げには弱い性質を持っています。直接火にかけないようにしましょう。酸やアルカリには比較的強く、衝撃にも強いのですが、重くて油のりが悪いことをデメリットに挙げる方も少なくありません。しかし、メリットの大きさから、ステンレスは非常に幅広い用途で使用されています。

新潟県燕市のアルチザンでは、金属加工製品を販売しています。職人の手によって一品一品丁寧につくられた美しい製品ばかりです。ぜひ、燕市のアルチザンが製造する金属加工製品をお買い求めください。

ステンレスのサビの原因

サビたステンレス

ステンレスのサビには、主に3つの原因が考えられます。

異種金属の付着

ステンレスの表面に付着した鉄やアルミなどを放置していると、腐食を起こすことがあります。これに湿気が加わって固着すると、ステンレス自体のサビのようになってしまいます。

ステンレス製品は、別の金属製品と接触した状態で放置しないように気をつけましょう。

塩分の付着

ステンレスは鉄やアルミよりも塩分に対する腐食性に優れているのですが、あくまでも原材料は鉄です。ステンレス表面に塩分が付着したまま放置しているとサビが発生してしまうので、塩分が付着したらすぐに洗い流してください。

その他の付着物

ステンレス製品に油脂類や煮焦げ、焼け焦げなどが付着したままにすると、サビを誘発してしまいます。調理で使用したあとは、すぐに洗浄するよう心がけましょう。

燕市にあるアルチザンでは、金属加工製品を製造・販売しています。新潟県燕市は金属加工の聖地と呼ばれ、世界的にも評判の高い洋食器の産地です。金属加工製品をお求めの際は、ぜひアルチザンまでお問い合わせください。

燕市で評判の高い金属加工製品をお探しならアルチザンへ

ステンレス製の食器や包丁などの金属加工製品は、サビにくい点が1番のメリットです。適切にお手入れすれば、長くきれいな状態で使用できるでしょう。食器や包丁をお求めの方には、ステンレス製の金属加工製品がおすすめです。口コミなどの評判を参考に、自分にとって使いやすい製品を選んでください。

燕市のアルチザンでは、金属加工製品を製造・販売しています。伝統的な加工技術を生かして製造する金属食器・金属加工品は、クオリティが高い製品ばかりです。金属加工製品に興味がある方は、ぜひアルチザンまでお問い合わせください。

製品紹介はこちら

燕市の金属食器生産 アルチザン

会社名 合同会社アルチザン
代表 長澤 政幸
設立 2017年8月10日
住所 〒959-1201 新潟県燕市灰方417−5
TEL 0256-63-3446
FAX 0256-47-1109
URL https://artisan-web.jp/
業種 金属製品製造業
認定
  • メイド・イン・ツバメ認定証 登録第2019-0056~0060
  • 「アルチザン」シリーズ・急須が2019年 おもてなしセレクション受賞