お世話になっている方への贈り物に何を贈ろうか迷っているなら、もらって嬉しいと評判の高い食器を贈るのはいかがでしょうか?食器をプレゼントしようと思っても、どれを選べばいいのかわからないとお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

こちらでは食器が贈り物に選ばれる理由と、喜ばれる食器の選び方をご紹介します。アルチザンは金属加工の聖地である新潟県燕市から、急須・タンブラー・スプーンなどの美しい金属工芸品をお届けします。

食器が贈り物に喜ばれる理由

素材の違うスプーン

食器は結婚祝いや新築祝いなどのお祝いに贈る品としても人気です。ギフトとして食器が喜ばれる理由をご紹介します。

実用的である

食器は毎日使う生活必需品の一つ。自分では購入しないような特別な食器をプレゼントすることで、おしゃれで実用的な贈り物として喜ばれることが多いです。

品質が高く長持ちする

丁寧に製造された品質の良い食器は、割れにくく、欠けたり色あせたりすることが少ないので長く愛用できます。特に食器へのこだわりがない方でも、使ってみると品質の違いがわかるでしょう。

生活の質が上がる

素敵なデザインの上質な食器は、使うたびに自然と気分も上がり、毎日の食事で心を豊かにしてくれるアイテムとなるでしょう。料理もさらに美味しく見えるようになります。

食器を贈り物に選ぶ際のポイント

急須

食器といっても様々な種類があります。実際に食器を贈る際に知っておきたいポイントをご紹介しましょう。

相手の好みに合うか

食器のように長く残るものを贈る場合は、受け取る方の好みを事前に聞いておくことをおすすめします。インテリアの好みや、これから生活に必要なもの、具体的に欲しい食器の種類や素材、好きなテイストなどを確認しておくと、相手の好みに合う食器を選ぶことができるでしょう。

作り手にこだわる

品質のよいものを長く使ってもらうためにも、信頼できる作り手から購入するのがおすすめです。職人が真心込めて作っている食器は品質に優れており、デザインも洗練されたものが多いです。ずっと大切に使ってもらえる食器が見つかるでしょう。

使いやすさ

たとえ高価な食器であっても、使いにくいものでは使用頻度は下がります。普段使いの食器であればシンプルなもののほうが使いやすく、食材も選びません。相手の好みや年代も考慮しつつ、扱いやすい素材・デザイン・形状であるかを重視して選びましょう。

燕市のアルチザンでは、伝統を受け継ぎながら最新の技術を取り入れた金属工芸品を生産しています。美しい色彩の急須やタンブラー、華やかなカトラリーは、金属工芸品ならではの美しさと日常使いしやすい使い心地にこだわりました。金属食器のオーダーメイド、打上花火用筒の販売も行っています。燕市の金属工芸品に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

製品紹介はこちら

燕市の金属工芸品(急須・タンブラーなど)をおしゃれな贈り物に!打上花火用筒もオーダーメイドで製造

日頃からお世話になっている方へのお礼や、お祝いのプレゼントには、想いの伝わる食器を選んでみませんか。おしゃれな食器を贈りたい方に、燕市のアルチザンがご提案するのは、世界に誇る伝統技術が受け継がれた金属工芸品です。

急須・タンブラー・カトラリーなど、お好みに合わせてお選びいただけます。シンプルで手になじみやすく、美しい色味で幅広い年代の方に好まれるデザインです。金属工芸品の他、アルチザンでは打上花火用筒もオーダーメイドで製造しています。燕市の金属食器・打上花火用筒をお求めの方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらへ

燕市の金属食器生産 アルチザン

会社名 合同会社アルチザン
代表 長澤 政幸
設立 2017年8月10日
住所 〒959-1201 新潟県燕市灰方417−5
TEL 0256-63-3446
FAX 0256-47-1109
URL https://artisan-web.jp/
業種 金属製品製造業
認定
  • メイド・イン・ツバメ認定証 登録第2019-0056~0060
  • 「アルチザン」シリーズ・急須が2019年 おもてなしセレクション受賞